retooth 歯ブラシ

もう、むし歯・歯周病で悩まない!

多くの方が歯みがきはしているのに、いつまで経っても、
むし歯・歯周病で悩まれている現状・・・

なぜ?

今までの歯ブラシでは、原因となる歯垢が取れていないからです…!

「これではいけない」と、臨床経験37年の歯科医師が皆さんにとって理想的な歯ブラシを監修しました!

今までの歯ブラシと大きく異なる点

  • 一般的な歯ブラシの約20倍の毛数による毛細管現象で歯垢を毛束の中に吸着させる!
  • 柔らかいスポンジのようで、弱い力で磨いたほうがより、歯垢を吸着させるので、歯・歯ぐきに優しい!
  • 360度に毛があるので、角度を気にせず、かんたんに短時間で磨ける!

歯みがきをしているのに、なぜいつまでたっても、
むし歯・歯周病で悩むのでしょうか?

なぜいつまでたってむし歯・歯周病で悩むのでしょうか

その答えは…
歯みがきをされてはいますが、原因となる歯垢が取れていないからです!
実は歯みがき粉のスッとした味で磨けたと錯覚されているだけなのです…

なぜいつまでたってむし歯・歯周病で悩むのでしょうか

今までのTV(CM)・雑誌からの情報や経験から正しいと思われていることは、実は真逆のことが多いです。
例えば…

  • ×①歯ブラシだけで歯と歯の間もみがけている
  • ×②毛先が極細なら歯周ポケットの深くまで毛先が入る
  • ×③二段植毛の長い毛は溝の深くに入り込み、短い毛は歯面をとらえて効率的にみがける
  • ×④頭を振りながら強い力でみがく方が良い
  • ×⑤1日に何回も(3回以上)みがくほど良い

▼これらについて詳しくはこちらをご覧ください▼

  • 「Retooth P」と一般的な歯ブラシの比較
  • 「Retooth P」の毛先が歯間にどれだけ入るのか?

みなさんの歯みがきの現状は…

歯みがきの現状は

歯垢はバイオフィルム(ネバネバの細菌同士が絡まった状態)を形成し、簡単には取れないやっかいものなので、従来の擦って取る歯ブラシでは力を入れて頭を振りながら大きく動かし気味になります。

その結果

多くの方が原因も解からず、以下の症状で悩んでおられます。

  • 歯のつけ根が削れる
  • 歯ぐきが下がり、歯が長く見える
  • 歯が滲みる知覚過敏
  • 歯ぐきが痛い、出血がある
歯ぐき比較

これはみがく力が強いからだけでしょうか?

それだけではなく、今お使いの歯ブラシ(毛先)が原因の可能性が高いです!

なぜ、歯・歯ぐきが削れるのか?

なぜいつまでたってむし歯・歯周病で悩むのでしょうか

では、皆さんにとって理想的な歯ブラシとは…?

  1. ①歯垢除去能力が高い(口腔内に歯垢を残さない)
  2. ②歯・歯ぐきを削らない・知覚過敏にならない
  3. ③簡単に短時間で磨ける
  4. ④耐久性がある
  5. ⑤安価である

これらの条件を可能な限り追求したのが歯垢吸着歯ブラシ「Retooth」です!

他の歯ブラシとはここが違う! 
Retoothの特徴

毛細管現象で歯垢を毛束の中に吸着させる!

今までの歯ブラシのように、擦って取るのではなく、一般的な歯ブラシの約20倍の毛数による毛細管現象で毛束の中に歯垢を吸着させることができます。

毛細管現象とは…?
細い管の間を液の表面張力の作用により、吸い上げる現象のことです。毛数が多いほど、より吸い上げます。

Retoothの特徴

お風呂の浴槽や流しの排水溝を3日も掃除しないと、ヌルッとした汚れ(バイオフィルム状態)がつきます。

毛が細く、まばらなブラシで擦っても、汚れは取れませんが、スポンジでは簡単に汚れが取れます。このようにネバネバの歯垢を毛束の中に絡め取ることが出来るのがこの「Retooth」の最も優れた特徴です。

他の歯ブラシとはここが違う! 
Retoothの特徴

歯・歯ぐきに優しい!

・「こちょこちょみがき」(1~2㎜幅で振動させる様に)で動かすので、歯・歯ぐきに優しい!まるでスポンジでぬぐうようで、痛くない!

他の歯ブラシとはここが違う! 
Retoothの特徴

「Retooth」は弱い力(こちょこちょみがき50~100gの力)で磨いた方が歯垢除去能力が高くなり、歯垢を毛束の中に取り込みやすいです。
弱い力なので、結果として、歯・歯ぐきが削れにくい!

歯ぐき比較

・360度に毛があるので、角度を気にせず、かんたんに短時間で磨ける!

角度をきにしなくてよい
Retoothの磨く前と磨いた後の比較

▼磨き方はこちらをご覧ください▼

「Retooth」を使えば、たった1分間で一般的な歯ブラシで3分間磨いた場合より歯垢がよく取れます

Retoothシリーズ

Retooth 歯ブラシ各種サイズ